もう二度と学生には戻りたくない

今日出勤するときに、満員電車の中で学生たちがテストが近いと話をしていました。

みんなぺちゃくちゃおしゃべりをしながらも、スマホで勉強をしたり、互いに英単語を質問しあったりしています。

みんな一生懸命テストに備え頑張っている姿に、ちょっと感動しました。

考えてみれば、テストの点数によって進む大学も変わってくれば、進む大学によって就職先も違います。

だから、中学や高校で受けるテストというのは本当に大切だということです。

私なんか運動部に入っていましたから、部活と勉強の兼ね合いは本当に大変でした。

くたくたに疲れて学校から帰ってきて、ご飯を食べてお風呂に入って、それから勉強をして本当に毎日毎日くたくたでした。

そんなことを思い出しながら、この高校生たちもみんな頑張っているんだなと、そして、今が勝負だ!頑張れ!頑張れ!と心の中で応援していました。

やり直すならもっと勉強もしたいし、もっといい学校を狙って行きたいとも思いますが、でもやっぱりあの勉強の大変さを思い出すと、もう学生には戻りたくないと思うのが本音なのでした。