トヨタが燃料電池車販売へ

トヨタ自動車が、次世代の車、燃料自動車を、1000万円くらいかかるところ、700万円で、一般向けに販売するそうです。

燃料電池車は、水素と酸素を反応させて走る車だそうですから、環境にも優しいですし、ガソリンでないから、燃料費も減らせるので、

とても楽しみですね。国も、補助金を出す方向で検討しているそうですから、今のハイブリッド車が、補助金の対象になってから、

販売がものすごく伸びたように、燃料電池車も売れるといいなあと思っています。

ハイブリッド車は、音が静かなので、耳の悪い方や年配の方などにとって、車が近づいていることがわからないという不便さがありましたが、

そういう点も、人に近づくと音が鳴るとか、何らかの方法で、安全にも配慮した車にしていただければ、需要は伸びるのではないかと思っています。

ガソリンの高騰で、家計にとても響いてくるので、何とかしなくてはと思っていらっしゃる方にとっては、次世代の車は、注目に値しますね。

ぜひとも、乗ってみたいです。